オトコのちょい漏れ、妻にバレてる?妻は身体を心配しているのに…

年を重ねるにつれて身体の悩みも増えていく。ということで、今回は「尿漏れ」に悩む、ある男性からの相談です。

相談者:タカシさん

年齢:57歳

職業:メーカー勤務

家族:56歳の妻と20歳の3人暮らし

ここ10年くらい風邪を引いたことがないのが取り柄の俺だったが、最近ちょっと気になることが…そう、オシッコの切れがどうも悪いんだよなぁ。

先日は家の片づけをしていて、重い物を持った時、オシッコが少し漏れてしまい、本当に落ち込んだ。

20歳の娘には、いつまでもカッコいいとは父親だと思われたいし、妻にも呆れられたらどうしよう。なので、このことは家族には絶対にバレてはならない、と一人悩んでいる。

家族が寝静まったあと、コッソリ携帯を手に取り、尿漏れ対策についてネット検索で情報を仕入れる日々だ。

絶対バレたくないと思っているが、パンツに匂いや尿漏れのシミが残っていないか、少し心配でもある。

情報収集をして気が付いたことがある。前立腺の悩みを抱えている同世代の男性が想像以上に多いということだ。そして、ちょい漏れの悩みを抱える男は皆、職場や家族などに気づかれていないかドキドキしているようだ。

ここでふと思った。自分では完璧に隠し通せていると思っている、ちょい漏れ、果たして本当に妻にバレていないのだろうか?

ちょい漏れが妻にバレているケースは意外と多い

オトコにとって、年齢と共に大きくなる前立腺の問題。前立腺は、年齢と共に大きくなる傾向が。肥大しはじめた前立腺は、年齢と共にさまざまな「オシッコ問題」を引き起こす。その一つが「尿漏れ」。自分の意志とは関係なく、ふとした時にちょっと漏れてしまうのがやっかいだ。

果たしてこういった「ちょい漏れ」は、妻にばれているのだろうか??

衛生用品の大手メーカーの実態調査によると、

尿漏れしている男の9割は、妻に気づかれていないと思っており、そして誰にも相談していないようだ。

しかし、妻の4割は、洗濯の際に夫のパンツをチェックしており、そしてパンツチェックをしている妻の5割が、実際に尿のシミや汚れを発見している、という驚きの事実が。

自分では隠し通せているつもりでも、意外とバレているケースが多いようだ。

妻はなぜ洗濯の時に夫のパンツをチェックするのか?

夫のパンツチェックをする妻は意外と多い。世代別で見てみると、結婚して年月が浅い20代と、夫の健康状態が気になり始める50代がパンツチェックをする傾向が強いようだ。実は非常に多くの妻は、夫に尿漏れの相談をしてほしいと思っている。妻の9割は自分の健康と同等かそれ以上に夫の健康を気にしている。妻は夫の健康が心配でパンツチェックをしているようだ。

妻は夫に相談してほしい、夫は妻に言いづらい

夫の健康が気になる妻。もし自分の夫が尿漏れで悩んでいたら、隠さずに相談してほしいという声が圧倒的に多い。

実際に夫から尿漏れの相談を受けた妻は

「歳を重ねるにつれての当然の悩みだと思っている」

「打ち明けられても別に気にしない」

「何とかして助けてあげたい」

「隠さずに話してくれたことをうれしいと思う」

などと感じているようだ。

筆者が意を決して尿漏れを妻に「カミングアウト」した時、実際はとうの昔から妻にバレており、想像以上にあっさりしたリアクションだったので、もっと早く打ち明けておけばよかったと拍子抜けしたものだ。

後日、妻に聞いてみた。

「僕の尿漏れに気が付いていたのになぜ黙っていたの?」

すると、妻はこう答えた。

「あなたの健康が心配だったから話そうとも思っていたけど、自分から尿漏れの話をすることにためらいがあったの。なので、あなたから打ち明けてくれてよかった。」

どうやら、忙しさにかまけて自分の健康をなおざりにする夫よりも、生理や妊娠など体に向き合う機会の多い女性の方が、夫の健康にも敏感なようである。

尿漏れ問題は人には相談しづらいが、思い切って夫婦で話し合ってみるのもいかもしれない。

妻も必見!話し合う時心がけたいこと

思い切って妻にカミングアウトしようと決めたあなた。

では実際にどのように切り出すのがいいのだろうか。

先に述べた通り、妻の大半は、夫の健康の心配が一番にあるので、恥ずかしがらずにさくっと切り出すのが良いかもしれない。

その後、妻が何かアドバイスや提案をしてくるかもしれないが、それはひとえに夫の心配をしてくれているが故だ。妻のアドバイスを素直に受け入れよう。

尿漏れ問題は、夫婦で一緒に解決していこうとする姿勢が大切である。

最後に、夫の尿漏れに気が付いている、または、実際に夫から尿漏れの相談を受けた奥様。妻へのカミングアウト経験のある筆者からアドバイスをさせてください。

男性はプライドが高く、この問題をあまり積極的に話したがりません。なので、その思いをぜひとも汲んでください。尿漏れは決して恥ずかしいことではなく、男盛りの中高年の多くが悩んでいる問題なのです。ぜひとも、そういった気持ちで夫のカミングアウトを受け止めてください。

アドバイスを送る際は、「~するといいみたい」といった提案型の会話や、ご自身のことを引き合いに出しながら話すのも効果的です。

センシティブな話だからと言って、腫れものに触るように接するのも厳禁です。問題に距離をという姿を見せてしまうと、プライドの高い男たちは、どうしていいか分からなくなり。対処に後ろ向きになってしまいます。

カミングアウトを受け止める時は「よくあること」という気持ちで。

色々アドバイスさせてもらいましたが、まずはとにかく、「あなたの健康が心配」という気持ちを伝えてください。そして、夫の気持ちに寄り添って、一緒に解決法を探してくれたらありがたいです。

【KISS MY LIFE ケアブランド】

”これまでにないお洒落なケア・介護ブランド” 

 https://www.kissmylife.jp/

♡がんケア用品・介護用品・素敵なシニアへのギフトなど約300アイテムをオリジナルデザインでご用意

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。