【介護士は見た】高齢者施設での恋愛と青春

突然ですが、子どもの頃「おばあちゃんやおじいちゃんは恋をしない」と思っていませんでしたか?

おじいちゃんやおばあちゃんが恋をする姿が全く想像できなかったからでしょう。

かくいう筆者も大人になるまでその思い込みを持ち続けていました。

しかし、介護士になり、「高齢者も恋をする」ということ目の当たりにして、ようやくそこで「高齢者は恋をしない」という思い込みを払拭しました。

そう、高齢者施設にも恋は生まれるんです。しかもめずらしくない。

高齢者施設の恋というのは、集団生活の中だからでしょうか?

いくつか目の当たりにしましたが、なんだか学生時代の恋愛に近いものを感じました。「なんか青春みたいだな」と。

今回は、介護士歴10年の筆者が見てきた「高齢者施設での恋」についてご紹介していきたいと思います。(身バレ防止のため口調や名前などフィクションを交えています)

職員に恋

職員の中でも男前な男性職員は、女性利用者さんにモテます。
反対に、かわいい女性職員も、男性利用者さんにモテます。

介護施設で働いていたころに、20代半ばの上司がいて、職員の私たちから見ても、仕事ができる、優しい、イケメン、そして役職ありという高スペック。

もちろん女性利用者さんたちにもモテモテでした。そして中でも1人の女性利用者さんがその男性職員にメロメロ。

たまにその男性職員が夜勤に入っていたのですが、その日は朝から大騒ぎ!

「どうしよう!緊張する!今晩は寝れない!何着よう!」とおしゃれしたりドキドキしたりする姿をみて、他の利用者さんや職員で「もう!落ち着いてください!」なんて笑って声をかけていました。

「もうあれは完全に恋だよね」とその施設内で、公認の恋でした。

そして、ある日その男性職員が系列の他の施設に異動することが決まりました。

その時のその女性利用者さんの落ち込み様といったら……。

絵に描いたように肩を落とし、居室にこもり涙を流していました。

ちょうど筆者はその日が夜勤だったので、「元気を出して」と声をかけにいったのを覚えています。

その様子を見て、なんだか1つの失恋を見たような気持になりました。

■職員とご利用者の両思いも!

中には、男性利用者さんと40代~50代の職員の恋……というのも聞いたことがあります。

これは、人伝に聞いた話なので、くわしくはわからないのですが、施設内では内緒にしていたみたいです。

「えー!利用者さんと恋なんて!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、たとえば50代と70代なんてたったの20歳差。

恋に発展するのは不自然なことではないですよね。

「介護士として利用者と恋をするな」と表立って言われたことはないですが、筆者がたとえ利用者さんと恋に発展していても、きっと誰にも言わなかったと思います。

案外、職員と利用者さんの禁断の恋、めずらしくない話なのかもしれませんね。

高齢者同士の恋

あるデイサービスで働いていた時のことです。

80代の女性の利用者さんに「この手紙変じゃないか読んでくれない?内緒よ。」と声をかけられました。

「人さまの手紙を読むなんて……」と思いましたが、「誤字がないか確認してほしいのかな」と思い、受け取って読ませていただきました。

そこには以下のようなことが書かれていました。

林さま(仮名)
お元気でお過ごしでしょうか。

(省略)
林さんに会えない日が続き、心にぽっかり穴があいたような想いです。
よろしければ今度お食事にでもいきませんか。

このお手紙を読んでドキッとしました。

林さま(仮名)とは、以前そこのデイサービスを利用されていた男性のこと。

リハビリをメインに行いたいとのことで別のデイケアに変わるため、デイサービスの利用は終了されました。

この手紙を贈った女性利用者さんと、林さま(仮名)。
たしかに、お話しされている姿はたびたび見かけていたけど、そんな風に恋に発展していたなんて思いもよりませんでした。

その時は、「素敵!林さん喜ばれると思いますよ。お返事くるといいですね」なんて言って手紙をお返ししましたが、その日を境に林さま(仮名)のお話をよくしてくれるようになりました。

女性はいくつになっても女性ですね。きっと誰かに恋バナをしたかったんでしょうね。

「林さんの紳士的なところが好きで、彼がデイサービスに居たころは、食事で隣の席を狙ってたのよー!」と教えてくださいました。

なんだか学生時代の純愛みたいですよね。

その女性利用者さんも林さま(仮名)も自由に外出ができる方だったので、文通を続け、何度かランチに行かれていたみたいですよ。

「文通の恋」というのがもう、とっても素敵ですよね。

高齢者施設にもマドンナはいました!

学生時代、クラスの中で男子にモテモテの女子って必ず1人はいましたよね。

高齢者施設にも男性利用者にモテモテの、「マドンナ」的存在はいらっしゃいました。

高齢者施設の中では、どんな人がモテるのかというと、学生時代と変わりはありません。

人懐っこく、コミュニケーション能力が高く、美人で、少し小悪魔な人がやはり、とってもモテていました。

女性の筆者がみても「魅力的な人だな~こりゃあモテるわ。」と思っていました。

その「マドンナ」と話しているときの男性利用者さんの嬉しそうなこと!

いくつになっても青春やトキメキがあるって素敵ですよね。

まとめ

今回は「高齢者の恋」について筆者が見てきた経験談をお話ししました。

筆者も以前占いができる利用者さんに「あなた70代で燃えるような恋をするわね」と言われたことがあり、今からひそかにドキドキしています。(笑)

いくつになっても、ときめきを感じていたいですね。

【KISS MY LIFE ケアブランド】

”これまでにないお洒落なケア・介護ブランド” 

 https://www.kissmylife.jp/

♡がんケア用品・介護用品・素敵なシニアへのギフトなど約300アイテムをオリジナルデザインでご用意

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。