Our thoughts -私たちの想い-

私らしいSTORYを紡ぐ 『KISS MY LIFE』

疾患する前の私は、仕事に恋愛に東京の街を謳歌する、どこにでもいる女性でした。 しかし、突然、癌を宣告され、辛い闘病と死の恐怖と戦ううちに、すっかり「私らしさ」を失っていきました。

治療中、必要になったケア介護用品は、身に着けたとたん、いかにも患者さんという風貌になってしまい気持ちは落ち込むばかり。 そして、その姿を家族に見せることも心苦しかったです。人生だれもが患者になることがあるのに、身体が不自由になったとたん 衣食住を、楽しんだり選ぶことが制限されてしまう。例え、病気で辛い治療が続いても、身体が思うように動かなくなったとしても、 人は、桜が咲けば美しいと感じ、手をつなげば温かさを感じ、心はどんな時でも動いています。

だから、私たちは「KISS MY LIFE」を通じて、センスと感性をケア介護の領域にスパイスし、患者になっても、高齢になっても、 その人が人生の最後まで『私らしいSTORY』を紡げるようにしたいと思っています。

人生のどんな時もアイデンティティを失わずエイジレスでありたいすべての人へ。 日常に美しいイロドリを添えるlife style brand「KISS MY LIFE」をお届けします。

TOKIMEKU JAPAN inc. CEO / RYOKO SHIOZAKI